Windows10の暗号化機能BitLocker活用時の注意事項とは – デジタル フォレンジック | forensic24 セキュリティ 証拠データ 不正アクセス 情報漏えい対策

デジタルフォレンジック セキュリティ対策 データ保存の豆知識 ITの最新技術 パソコン(PC) 暗号化解除

Windows10の暗号化機能BitLocker活用時の注意事項とは

投稿日:2019年7月19日 更新日:

BitLocerは何のために使用するの?

多くの方がBitLockerを使用するのは、セキュリティを強化するためだと思います。
万が一、パソコンからHDDやSSDを抜き取られてもデータが見られたり、盗られたりしないようにBitLockerで暗号化を行うというのが、最も多い使用方法ではないでしょうか。

BitLockerで注意しなくてはいけないことは何?

BitLockerは正しく活用すればとても便利な機能です。

しかし、気をつけなくてはいけないことがあります。
それは、回復キーを忘れてしまうと本人でもデータが見れなくなる可能性がある点です。

回復キーとは、BitLockerの初期設定時に発行されるキーになります。
これは48桁の数字で作られますので、まず覚えられるものではありません。

バックアップをどこにとるのか選択し、保存することになりますが、これを紛失してしまうと大変なことになります。

回復キーがわからないとどうなるの

万が一、BitLockerを有効にしたパソコンが故障してしまった場合に、HDDやSSDを取り出し、別のパソコンからデータを取り出そうとしても、回復キーを要求され、データを取り出すことができなくなります。

他にも、何かの原因で起動時に回復キーを求められる現象も発生しております。
そうなった場合は、パソコンを起動することができなくなります。

回復キーを紛失しないためにやるべきことは

Windows10ではアカウントの設定時にMicrosoftアカウントで設定することを推奨しております。

このMicrosoftアカウントで設定することが回復キーを紛失しないために重要となります。
それは、Microsoftアカウントと連動していることで、Microsoftアカウントにログインを行うと連動しているデバイスが表示され、そこにBitLockerの管理もされています。
BitLockerが有効になっているデバイスには回復キーも表示されるのです。
もし、ローカルユーザーアカウントを使用されていても、後からMicrosoftアカウントと連動することもできますので、連動されていない方は連動することをオススメいたします。

BitLocker以外で暗号化する方法は?

BitLockerはWindowsに備わった機能です。そのため暗号化するのにソフトなどが必要なく誰でも簡単にセキュリティを強化することができます。
しかし前述の通り、注意していないと後から大変なことになる可能性があります。

ではBitLocker以外で暗号化することはできないのでしょうか?

主な暗号化ソフトを紹介

・Symantec Endpoint Encryption
・McAfeeDrive Encryption
・TrueCrypt
・VeraCrypt

上記は全てBitLocker同様ドライブ全体の暗号化が可能なソフトになります。

他にもファイル単位で暗号化するソフトもございます。
用途にあったものをご利用することをオススメいたします。

パスワードや回復キーの管理に注意しましょう

どんな暗号化ソフトを使用しても、パスワードを忘れたり、回復キーを失くしたりしないように注意しましょう。
その点に注意していただければ、安全にセキュリティの強化を行うことが出来ます。

万が一、パスワードを忘れてしまった場合はデジタルフォレンジック24までお問い合わせください。
パスワードを解析できる可能性があります。

しかし、BitLockerの回復キーだけは解析を行うことが実質不可能になります。
48桁の数字を解析するには何十年と時間を要します。

回復キーはMicrosoftアカウントと連動し、紛失しないようにしましょう。
暗号化ソフトだけではなく、EXCELなどのファイルにかけたパスワードを解析することもできますので、お困りの際は、お気軽にご相談ください。



-デジタルフォレンジック, セキュリティ対策, データ保存の豆知識, ITの最新技術, パソコン(PC), 暗号化解除
-, , , , , ,

執筆者:

関連記事

デジタルフォレンジックとは

Contents1 デジタルフォレンジックの意味2 デジタルフォレンジックの意味3 デジタルフォレンジックが必要になるケース4 デ…

続きを読む

退職者に消去(初期化)されたデータの調査・復元は可能?

Contents1 退職者に在職中に使用していたPCを初期化(データ消去)された2 どんなメールなら調査・復元することができるのか…

続きを読む

削除されてしまった証拠データをデジタルフォレンジック調査

パソコンやサーバーなどの電子機器から証拠データを調査、取り出すサービスとして「デジタルフォレンジック(digital forens…

続きを読む

Excelのパスワードを忘れてしまった!解除方法は?

Excelをビジネスで使用する際、閲覧制限をもたせるためにパスワードをかけて保護することができます。   Content…

続きを読む

パスワード管理はもう古い!?最新の認証手段とパスワード解析サービス

Contents1 パスワードに頼るセキュリティ対策は限界!?2 認証の種類について2.1 知識認証2.2 所有物認証2.3 生体…

続きを読む