フォレンジック調査-データの証拠保全・復旧・解析を行います|デジタルフォレンジック24

デジタルフォレンジック24 電話番号

TOP | デジタルフォレンジックとは | サービス概要 | 初めての方 | サービスの流れ | 費用 | やり方・技術 | 事例 | 利用者の声 | 業者比較 | 業者選びの秘訣 | 資料ダウンロード

デジタルフォレンジック

経営者・管理者・監査担当者・弁護士・IT担当者様

デジタルフォレンジックにて
情報漏洩、社内不正の
フォレンジック調査致します

今や企業の重要な情報はデータで構成・保管・運用されています。個人でもパソコンでメールやデータを扱うのは当たり前の時代となりました。情報漏洩、社内不正など事件として取り上げられることも多くなりましたが、不正の証拠を掴むには、パソコンやサーバ、スマートフォンなどのデジタル機器に残る、法的な証拠となるデータの記録を抽出することが必要です。被害を拡大しないよう食い止めるためにも、早急なフォレンジック調査が必要です。ひとつでも多くの証拠を提供するため、弊社の高いデジタルフォレンジック技術をぜひお選びください。

デジタルフォレンジックとは

データの不正使用や削除、改竄、捏造、情報漏洩などによる企業損失、妨害行為への法的紛争や訴訟、損害賠償請求のために必要な証拠保全の技術をさします。デジタルツールの普及により、データやメールを使った不正や犯罪が急増、不正の痕跡を消すためデータが削除されていることが多く、証拠保全、データ復元、フォレンジック調査をする必要があります。押収した機器から証拠を突き止めるため刑事事件の捜査の一環で求められることもあります。

情報漏洩・故意な不正取引が
御社の大きな損害に!

信用と資産を守るサービスです

デジタルフォレンジック データ調査・証拠保全

データ調査・証拠保全 デジタルフォレンジック24

セキュリティリスクについては細心の注意を払わ払わなければなりません。社員を狙ったビジネスメール詐欺などは典型例で、上司や同僚、取引先の人物になりすまして機密情報を盗み取ろうとします。巧妙な文面にだまされて同僚からのメールだと勘違いし、誤って顧客情報を送信してしまった事例もあります。
また、社員に持ち出された機密情報が社外へ流出する場合、外部の第三者ではなく社員自身が漏えいさせるケースもあります。
2018年の日本ネットワークセキュリティ協会の調査によると、個人情報漏えいの原因のうち内部犯罪や内部不正行為、および不正な情報持ち出しの合計割合は5.1%でした。
デジタルフォレンジックの技術なら、情報漏洩、社内不正のフォレンジック調査をすることが可能です。

故意なメール削除、顧客情報漏洩調査、WEBサイト閲覧履歴調査、削除データの復元、隠蔽・捏造ファイルの調査、PC起動・ソフト使用履歴調査

デジタルフォレンジックサービス 初めての方

今すぐ相談する

デジタルフォレンジック主要サービス

デジタルフォレンジックの技術で
御社の資産を守ります

メルジック メール・ファイル復元

メール・ファイル復元サービス
MELSIC(メルジック)

情報隠蔽のためにファイルが隠される、削除される等と証拠隠滅のためにメールやファイルが完全消去され、一般では復元できないケースがほとんどとされています。しかし、当社はメールの不正利用やファイル削除・隠蔽の可能性の高いパソコンからメールやファイルを復元し、証拠として抽出データをご提出し、御社の財産・権利をお守りします。

アンカイ 暗号化・パスワード解除

暗号化・パスワード解除サービス
ANKAI(アンカイ)

セキュリティ強化のため、暗号化したパソコンや外付けHDDが故障し、正規の方法で暗号化解除を行うことができなくなった場合、暗号化を解除することが可能です。さらに、エクセル等のファイル自体にパスワードを掛けたが忘れてしまった場合でも、パスワード解析を弊社の最新技術で行い、ファイルのパスワード解除をすることが可能です。

データ複製

HDD・SSD データ複製サービス
CHRONO DATA(クロノデータ)

故障の際の備えとしてのご利用や、現在のパソコン環境のままHDDからSSDに移行する際に活用いただけます。
現状のデータを新しいHDDやSSDに複製をし、データの保管・移行を行います。
環境ごと複製することができるため、クローンHDDを作成し、万が一パソコンが壊れた際にそのクローンHDDを使ってパソコン環境ごと元に戻すことが可能です。

データ保全

HDD・SSD データ保全サービス
CHRONO DATA(クロノデータ)

会社の内部監査裁判に提出するための証拠として、HDDやSDDをそのままそっくり新しいHDDやSSDに複製し、データを保全します。
出張や夜間での対応が可能なため、例えば就業時間外の時間にお客様の元に伺い、各パソコンのHDD内のデータを複製し、クローンHDDをお渡しするということも可能です。クローンHDDからの調査はお客様側で行っていただけます。

0120-703-392

デジタルフォレンジック辞令事例

データ不正利用の損害賠償事例

退職した社員に顧客情報を持ち出され、起業した会社に顧客を奪われた

社員が退職前に顧客情報を持ち出し、退職後に起業した会社でその顧客情報から顧客を奪われていた。
急に懇意にしていた取引先からもっと安いところに依頼することにしたと言われ調査したところ、退職した社員が起業した会社に依頼をしていることが判明した。
そのことから在職時から個人的な取引をしていた可能性があると思い、証拠が残っていないか在職時に使用していたPCのフォレンジック調査をして欲しい。

取引先と不審なメールのやりとりをしていた女性社員
不貞行為と情報漏洩が発覚、解雇と賠償請求を行った

ある女性社員が試用していたパソコンから不審なメールが少し見えたため、翌日チェックをするとそのメールが削除されていた。
どんな内容だったのか削除したメールの復元、フォレンジック調査を行い、取引先の社長との不倫が発覚した。
さらに会社には内緒で不正な取引も行っていたため、即解雇し賠償請求を行った。

委託勤務しているSEがデータを自宅に持ち帰り顧客情報を売買!
所属会社への賠償請求と顧客への謝罪対応を弁償させた

Web上に顧客情報がアップロードされていることが判明し、どこから情報漏洩したのか調査を行ったところ、社外へ持ち出し禁止のノートPCを自宅に持ち帰ったSEがいることがわかった。
そのSEの自宅のPCをフォレンジック調査したところ、自宅PCから削除された顧客情報が見つかり、それを証拠に賠償請求と謝罪対応を行わせた。

対応機器

プライバシーマーク、ISMS

今すぐ相談する

選ぶなら安心信頼の技術

一つでも多くの確かな証拠データを割り出すために、信頼の技術力を持った当社をお選びいただくことをおすすめいたします。

デジタルフォレンジック24は
特急データ復旧ウィンゲットが運営しています

データ復旧の実績
累計60,000件
データ復旧専門10 年以上の経験で培った高度な技術と、信頼のサービスでお選びいただいております。出張サービスを業界内でもいち早くスタートさせ、お客様のニーズに合わせたサービスでご満足いただいております。
特急データ復旧ウィンゲット公式サイトはコチラ

HDD

オフィスは主要都市に6拠点

当社の6都市にある店舗(札幌・東京・横浜・名古屋・大阪・福岡)にて対応が可能です。店頭では、デジタルフォレンジックのご相談を伺い、専門スタッフがお客様のご要望に合わせたサービスをご提案いたします。
店舗への来店が難しい地域の方々には、上記店舗へ機器を郵送していただく【郵送受付】も行っております。なるべくお客様の近くで対応できるよう、各店舗を設けております。

受付窓口 全国185拠点

日本全国、24 時間365 日現地へ出張対応!
御社までお伺いし就業後にも対応可能

「機器が社内規定で持ち出すことができない」「機器を持ち出さず、社内で秘密裏に作業して欲しい」というお客様のご要望にお応えした出張サービスが当社の強みです。
まずお客様の元に出張し、現地でご相談を伺います。その後、デジタルフォレンジック作業を実施し、完了まで現地で行います。お客様の元で作業を行うため、一番迅速に対応ができるサービスです。
また、業務に影響が及ばない夜間の時間帯や社員退社後・休日の時間帯、お急ぎのお客様のための緊急対応も可能です。

日本全国出張対応

大手企業様をはじめ多数実績あり

これまでに大手企業様や官公庁様はじめ数多くのお客様のデータをお救いしてきました。お客様にご満足いただけるよう、一人一人のご事情や状況に寄り添ったサービスを提供していますので、様々な業種のみなさまにお選びいただいております。実績はコチラ

デジタルフォレンジックサービス 初めての方

今すぐ相談する

デジタルフォレンジック調査の流れ

ネット予約で無料診断の申し込み

デジタルフォレンジックの無料診断を受け付けております。無料診断ネット予約からご希望日時を選択してお申し込みください。ご予約後に弊社スタッフから連絡をいたします。

出張・店舗へご来店・郵送

デジタルフォレンジックの初期調査を行うため、<出張・店舗へ来店・郵送>のいずれかの方法からお選びください。特にお急ぎで機器が持ち出せないお客様は出張、近くに店舗があるお客様は来店、急ぎではなく店舗も遠いお客様は郵送がそれぞれお勧めです。
※秘密保持契約(NDA)は作業前に締結可能です。お問い合わせ時もしくは出張/来店/郵送時にスタッフへお申し付けください。

店舗案内

初期調査

出張の場合は現地、来店と郵送受付の場合は店頭にて初期調査をいたします。
内容によっては時間がかかる場合もございますので、ご了承ください。まずデータ証拠保全のため、お客様からお預かりいただいたHDD内の情報を完全に保全化(クローン)致します。

作業

初期調査が終わり次第、お客様に結果をご報告し、お見積もりやデータ復元にかかる時間などをお伝えいたします。
その結果により、正式に弊社へご依頼をいただきましたら専用の機材を使用して、デジタルデータ復元作業を行います。

お支払い・納品・報告書提出

作業が終わりましたら、どれだけのデータが復元できたのか結果をご報告いたします。その後、お支払いをいただきます。お支払い方法はクレジット決済もしくは銀行振込での対応が可能です。
お支払い確認後、復元したデータを新しい媒体(DVD・ハードディスクなど)に入れて、お客様にご納品致します。また、調査報告書の提出も行います。

デジタルフォレンジック お役立ちブログ

会社概要

社名 株式会社 リプラス
所在地 <東京本社オフィス>
東京都千代田区神田須田町2-7-3 VORT秋葉原ビル5F
<名古屋本社オフィス>
愛知県名古屋市中村区名駅2-38-2 オーキッドビル5階
<札幌オフィス>
北海道札幌市中央区南一条西10-4-167 小六第一ビル6F
<横浜オフィス>
神奈川県横浜市中区扇町1-1-25 キンガビル4F
<大阪オフィス>
大阪府大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル 7F
<福岡オフィス>
福岡県福岡市博多区博多駅南1-3-6 第3博多偕成ビル11階
創業 1999年
設立 2003年7月29日
資本金 1,000万円
社員 50名
事業内容 <データ復旧事業部>
データ復旧サービス ウィンゲット(WinGet)
クローンサービス
フォレンジックサービス
企業ネットワーク構築・指導

<クラウド事業部>
オンラインストレージサービス
スマートフォンアプリ企画・販売

<マーケティング事業部>
WEB制作・運営管理
クラウドソリューション企画・販売
公式サイト 関連サイト

0120-703-392