パスワードがわからない!【 PDF のパスワード解除はできるのか? 】 – デジタル フォレンジック | forensic24 セキュリティ 証拠データ 不正アクセス 情報漏えい対策

デジタルフォレンジック セキュリティ対策 ITお役立ち情報 暗号化解除 パスワード解除

パスワードがわからない!【 PDF のパスワード解除はできるのか? 】

投稿日:2019年7月1日 更新日:

情報漏洩を防ぐため、重要書類をメールに添付する際には、
パスワード設定が必須とされている企業も多いのではないでしょうか?
契約書や見積書、請求書などPDFデータにパスワードをかけたものの、
後に設定したパスワードを忘れて困った経験はありませんか?
担当者が退職してしまい、誰もパスワードが共有されておらず、複数のPDFファイルが開けなくなるといったケースもあります。
今回はPDFに設定したパスワードがわからなくなってしまった場合の対処法を紹介します。

 

PDFのパスワード解除はできるのか?

専用のパスワード解析ツールを使用することで、PDFのパスワード解析ができる可能性があります。

インターネットで ” PDFのパスワード解除 ” を検索をすると、
無料のパスワード解析ソフトウェアを紹介したサイトや、
WEB上でパスワード解除をしてくれるサイトがいくつか出て来ます。

これらの無料サービスを利用し、パスワード解除ができることもあります。

しかし、セキュリティが厳しい企業や機関の場合、フリーソフトのダウンロードや使用自体が難しかったりしますよね。
また個人利用の方でも、開発元・提供元がわからないソフトウェアをダウンロードするのは「本当にできるのか?不正なソフトではないのか?」と躊躇してしまいがちです。

WEB上でパスワード解除をしてくれるサービスは、一見ソフトのダウンロードも必要なく簡単で安全そうに見えますが、
ブラウザを介して、PDFのデータがパスワード解析サービス提供者に送信されます。
知らない人に大切なデータを預けることになるので、フリーソフトと同様に、サービス提供元がしっかりしていないと、とても不安ですよね。
特に、提供元のセキュリティレベルによっては、情報漏洩のリスクが非常に高くなり、とても危険です。

また、調べてみると実際にフリーソフトを使ってみたが解除できなかったケースも多々あるそうです。

 

情報漏洩の危機を回避するためには?安全なパスワード解除方法は?


無料でも安全でしっかりとしたフリーソフトやWEBサービスを提供しているサイトはあります。

また、プライベートで取り扱っているデータで、特に機密事項などが記載されていないようなデータであれば、気軽に利用できる無料のサービスが適しているかもしれません。

しかし、こういったサービスを利用する場合は、無料であるがために「すべて自己責任」です。

ウイルス感染情報漏洩など何があっても配布元に責任を問うことができません。
さらにウイルス感染した場合、PDF以外のデータも漏洩してしまう危険性があります。

重要かつ情報漏洩を避けたいデータであれば、
有償でパスワード解除サービスを提供している専門業者へ依頼することをオススメします。

無料サービスと有料サービスの違い

PDFのパスワード解除ができないことにより、利益損失が起きてしまう場合や、
会社・機関の規定でフリーソフトのダウンロードやサービスを使用することができない場合は、専門業者での有料サービスをオススメします。

弊社が運営する暗号解除サービスANKAIと無料サービスの違い

1.サービス提供元の身元が明確である
→フリーサービスの提供元の多くは海外のサイトです。
海外のサイトは、何かあった際の対応や問い合わせ・やり取りができないことが多い。
株式会社リプラスが運営するANKAIは実店舗もあるため安心してご利用いただけます。

2.電話での問い合わせができる
→データを渡す前に相談ができるので安心です。
3.プライバシーマークの取得やISO27001の認証取得企業です。
→株式会社リプラスは、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)を構築し、定めたルールを遵守し、機密情報などを大切に取り扱います。
4.NDA(秘密保持契約)を書面で締結できる。
5.無料サービスよりも高度な解析ができる

6.容量に制限がない

→フリーサービスには、パスワード解除が必要なファイルの容量制限を設けているサービスもありますが、ANKAIは容量に制限はありません。

 

ANKAIのPDFパスワード解除サービス依頼方法

  1. パスワード解除専門業者へ申し込みを行う。暗号化解除ANKAI
  2. パスワードを忘れてしまったPDFファイルを準備し、送付する。
  3. 解除作業が行われ、パスワードが納品される。
    ※設定していたパスワードによっては、解除ができない場合もあります。その場合は、費用はかかりません。    

PDFのパスワードがわからなくなってしまった場合は、ぜひANKAIにお任せください!

-デジタルフォレンジック, セキュリティ対策, ITお役立ち情報, 暗号化解除, パスワード解除
-, , , , , , ,

執筆者:

関連記事

過去のインターネットの閲覧履歴、アプリケーションの起動履歴は調査可能?

Contents1 データから見える真実2 デジタルフォレンジック調査実例「インターネット閲覧履歴編」2.1 消されたインターネッ…

続きを読む

BitLockerから突然回復キーを求められて解除できない場合の対処方法

Contents1 知らないうちに勝手にBitLockerがかかる現象が発生2 BitLockerとは何?2.1 回復キーがわから…

続きを読む

パスワード解除ができるデジタルフォレンジックとは

Contents1 パスワード解除について2 パスワード解除はどうやるの?2.1 デジタルフォレンジックでパスワード解除する2.2…

続きを読む

中小企業が知っておきたい!セキュリティトラブル事例と対策

中小企業でも重要なデータを日々扱っています。セキュリティ対策はどの企業でも必要なものです。 業務中に起こりうるトラブルを事前に把握…

続きを読む

PGPの暗号化を解除するには

Contents1 PGPとは2 PGPの使い方3 PGPの暗号化解除の仕組み4 鍵を無くした場合の対処5 PGPの暗号化解除した…

続きを読む